SPD1000XシリーズプログラマブルDC電源

SPD1000XシリーズプログラマブルDC電源

SPD1000XシリーズプログラマブルDC電源

SPD1168XプログラマブルリニアDC電源は、2.8インチTFT-LCDディスプレイを備え、リモートコンピュータ制御機能、リアルタイム波表示機能を備えており、高性能と使いやすさを実現しています。 SPD1168は、最大16Vまで出力可能な高精度のプログラマブル出力を特長とし、特に長リードまたは高抵抗接続の場合、より正確な電圧供給のための4線式センス機能を備えています。 生産と開発のアプリケーションを支援する追加の出力短絡保護機能と過負荷保護機能があります。

主な特徴

  • シングルパス高精度プログラマブル電圧出力:16 V / 8 A、最大128 Wまでのパワー
  • 安定した、信頼性の高い、低リップルとノイズ:≤350uVrms / 3mVpp。 <2 mArms
  • 高速過渡応答時間:<50μs
  • 5桁電圧、4桁電流表示、最小分解能:1 mV / 1 mA
  • フロントパネルのタイミング出力機能をサポート
  • 2.8インチトゥルーカラーTFT液晶240 * 320ディスプレイ
  • 2種類の出力モード:2線出力モード、4線式補償出力モード、最大補償電圧1V
  • 異なる電源グリッドのニーズを満たす100/120/220/230 V互換設計
  • インテリジェント温度制御ファンがノイズを低減
  • 波形表示機能付きのグラフィカルインターフェースをクリア
  • システムパラメータ保存/呼び出しの内部5グループ
  • PCソフトウェアが含まれています:簡単な電源、SCPI、LabViewドライバのサポート

特性

  • 高解像度・高精度出力

SPD1168X電源は、1mV / 1mAの高い測定分解能を特長としています。 これにより、電圧または電流の変化が非常に小さい場合でも正確な出力が保証されます。 これは、低分解能電源では不可能です。

  • 4線式SENSE補償モード機能

4線式のSENSE補償出力モードでは、別個の測定回路を使用することにより、高抵抗接続または長いケーブルによる電圧降下をより正確に補うことができます。 最大補償電圧は1Vです

低リップルとノイズ

低リップルとノイズ

高速過渡応答時間

高速過渡応答時間

低電圧オーバーシュート

低電圧オーバーシュート

0.01%の負荷レギュレーション

0.01%の負荷レギュレーション

0.2%のラインレギュレーション

0.2%のラインレギュレーション

パネルにタイミング出力が表示

パネルにタイミング出力が表示されます

リアルタイム波形表示

リアルタイム波形表示

セーブ/リコール設定パラメータ

セーブ/リコール設定パラメータ

 

製品モデル 製品情報
SPD1168X 単一パス独立出力, 最小分解能 1 mV/1 mA, USB ドライブ& LAN, 2.8 インチLCD ディスプレイ
標準アクセサリ
USB ケーブル-1 
クイックスタート -1
較正証明書 -1
電源コード -1
出力テストコード-2 セット

仕様詳細は、データシートを参照して下さい。

シリーズ チャンネル出力 ディスプレイ 分解能 設定制度 読み取り精度
SPD1168X
出力電圧: 0 ~ 16 V 出力電流: 0 ~ 8 A 2.8 インチカラー TFT-LCD 5 桁電圧/4 桁電流 1 mV / 1 mA 電圧: ±(0.03% 読み取り値+10 mV) 電流: ±(0. 3% 読み取り値+10 mA) 電圧: ±(0.03% 読み取り値+10 mV) 電流: ±(0. 3% 読み取り値+10 mA)
SPD1305X
出力電圧: 0 ~30 V 出力電流: 0 ~ 5 A 2.8 インチカラー TFT-LCD 5 桁電圧/4 桁電流 1 mV / 1 mA 電圧: ±(0.03%読み取り値+10 mV) 電流: ±(0. 3% 読み取り値+10 mA) 電圧: ±(0.03% 読み取り値+10 mV) 電流: ±(0. 3% 読み取り値+10 mA)

ドキュメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る