SNA5000A ベクトルネットワークアナライザ

特徴

  • 周波数範囲: 9 kHz ~ 8.5 GHz
  • 出力レベルの設定範囲: -55 dBm ~ +10 dBm
  • ダイナミックレンジ 125 dB
  • 2/4ポートの散乱パラメタ,差動パラメタ,時間領域パラメタの測定に対応
  • フィルタのQファクタ,帯域幅,挿入損失のワンキー測定に対応
  • インピーダンス変換,フィクスチャシミュレーション,アダプタの脱着調整に対応

低ノイズフロアと広いダイナミックレンジで正確な測定を実現

システムのダイナミックレンジは、テストポートで得られる測定パワーとレシーバーのノイズフロアの差であり、VNAの重要なパラメータです。SIGLENT SNA5000Aのダイナミックレンジは、最大125dB@10Hz IFBW、ノイズフロアは-125dBm/Hzで、テストパスバンドとフィルタのアウトオブバンドリジェクションのような特定のRFテストの要求を同時に満たします。

豊富な測定・表示フォーマット

SNA5000Aは、散乱パラメータ測定、差動パラメータ測定、受信機測定、タイムドメイン・パラメータ解析、リミットテスト、リップルテスト、エンチャント・タイムドメイン・パラメータ解析(TDR)に対応しています。
トレースを追加するためのショートカットや、4ポートSパラメータのフル測定を行うためのウィンドウが用意されています。また、Log Mag、Lin Mag、Phase、Delay、Smith、SWR、Polarなど、様々な表示形式が用意されており、DUTの伝送・反射係数、SWR、インピーダンスマッチ、位相、遅延などの解析に便利です。アンテナやフィルタの製造において、リファレンス・トレースやリミット・テストは生産効率の向上につながります。

強化されたタイムドメイン解析 (TDR)

SNA5000AのTDRオプションには2つの部分があります。TDR/TDT(Time Domain Reflection/Transmission)とEye/Maskです。

TDRは、インピーダンスの不連続な位置や特性を直感的に表示します。送電線に沿ったすべてのポイントのインピーダンスを示すことができ、障害ポイントを見つけるのに役立ちます。タイムドメインゲーティングにより、ある種のミスマッチの影響を簡単に取り除くことができます。誤動作によるDUT特性への影響を解析することができます。

外部ジェネレータを必要とせず、内部の仮想パターンジェネレータでアイダイアグラムを生成できます。Eye/Maskは、本格的な信号統合解析ツールです。
Eye機能により、高性能な波形シミュレーションが可能です。外部接続を変更することなく、送信側ではプリエンファシス/デエンファシス技術を、受信側ではイコライズ技術を用いて、簡単に信号伝送品質を向上させることができます。
また、Eye機能にはジッター注入機能があり、ジッターを含む信号をシミュレートして、信号伝送にどのような影響を与えるかを確認することができます。

フィクスチャによるキャリブレーション

RF/マイクロ波分野では、フィクスチャの誤差をなくすことが大きな課題となっています。Sパラメータの校正は、多くの場合、RFケーブルとフィクスチャ・ポート・プレーンの間で行われます。DUTはマイクロストリップ・ラインを介してフィクスチャ・ポート・プレーンに接続されているため、誤差が生じます。なぜなら、実際の測定面は校正面と同じではないからです。これらの誤差は、マイクロストリップラインの長さ、速度係数、損失パラメータを入力するだけで、簡単に解消することができます。このPort Extensions機能は、フィクスチャエラーをなくすための有効な手段です。
これ以外にも、SNA5000Aは、ポートマッチ、アダプターの取り外し/挿入、2ポートおよびNポートの埋め込み解除、インピーダンス変換を行い、校正精度を向上させます。

自己定義可能な校正キット

SNA5000Aは、お客様の校正キットへの投資を保護します。SIGLENTだけでなく、他のベンダーの校正キットもサポートしています。SIGLENT社の校正キットは、DCから9GHzまでの周波数範囲をカバーしており、汎用的なものから高精度レベルのものまで幅広く対応しています。SIGELNT社の校正キットには、SOLT(Short, Open, Load and Thru)が含まれており、3.5mmまたはNタイプのコネクタが付属しています。また、特定の校正要件を満たすために、お客様ご自身で定義したCalキットを追加することも可能です。

仕様

 

周波数範囲 4.5GHz/8.5GHz
周波数分解能 1Hz
レベル分解能 0.05dB
IFBWの設定範囲 10Hz~3MHz
出力レベルの設定範囲 -55dBm ~ +10dBm
ダイナミックレンジ 125dB
校正の種類 レスポンス校正、エンハンスドレスポンス校正、フル1ポート校正、フル2ポート校正、フル3ポート校正、フル4ポート校正、TRL校正
バイアスティーのサポート あり
インターフェース LAN,USBデバイス,USBホスト(USB-GPIB)
リモートコントロール SCPI / Labview / IVI based on USB-TMC / VXI-11/ Socket / Telnet / Webserver
タッチコントロール マルチタッチ,マウス,キーボード
画面 12.1インチ・タッチ・スクリーン
ビデオ出力 HDMI
測定項目 散乱パラメータ測定、差動パラメータ測定、受信機測定、時間領域のパラメータ解析、リミットテスト、リップルテスト、インピーダンス変換、フィクスチャシミュレーション、アダプタ脱着

 

モデル 周波数帯域 ポート ダイナミックレンジ トレースノイズ 出力レベルの範囲
SNA5002A 9kHz ~ 4.5GHz  2 125dB 0.003dB rms,0.03°rms -55 dBm ~ +10 dBm
SNA5004A 9kHz ~ 4.5GHz 4 125dB 0.003dB rms,0.03°rms -55 dBm ~ +10 dBm
SNA5012A 9kHz ~ 8.5GHz 2 125dB 0.003dB rms,0.03°rms -55 dBm ~ +10 dBm
SNA5014A 9 kHz ~ 8.5 GHz 4 125dB 0.003dB rms,0.03°rms -55 dBm ~ +10 dBm

ダウンロード




USBケーブル

機器の標準USBケーブル。別途購入できます。

機器の標準USBケーブル。別途購入できます。

電源コード

機器用に設計され、国によって認可された電源コード。 個別に購入できます。

校正証明書

SNA5000Aの校正証明書

SNA5000A QuickStart

SNA5000A QuickStart

F503ME

メカニカル・キャリブレーション・キット。オープン(M)、ショート(M)、マッチ(M,50)、スルー(M-M)、DC-4.5 GHz、N型

F504MS


メカニカル・キャリブレーション・キット。オープン(M)、ショート(M)、マッチ(M,50)、スルー(M-M)、DC-9 GHz、N型

F603FE

メカニカル・キャリブレーション・キット。オープン(F)、ショート(F)、マッチ(F,50)、スルー(F-F)、4.5 GHz、3.5mm SMAタイプ

F504FS


メカニカル・キャリブレーション・キット。オープン(F)、ショート(F)、マッチ(F,50)、スルー(F-F)、DC-9 GHz、N型

F503FE

メカニカル・キャリブレーション・キット。オープン(F)、ショート(F)、マッチ(F,50)、スルー(F-F)、DC-4.5 GHz、N型

F604MS


メカニカル・キャリブレーション・キット。オープン(M)、ショート(M)、マッチ(M,50)、スルー(M-M)、DC-9 GHz、3.5mm SMAタイプ

F603ME


メカニカル・キャリブレーション・キット。オープン(M)、ショート(M)、マッチ(M,50)、スルー(M-M)、DC-4.5 GHz、SMAタイプ

F604FS


メカニカル・キャリブレーション・キット。オープン(F)、ショート(F)、マッチ(F,50)、スルー(F-F)、DC-9 GHz、3.5mm SMAタイプ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る