SDS1000X-Uシリーズスーパー蛍光体オシロスコープのリリースを発表

予算上のプロフェッショナルな結果!SDS1000X-Eシリーズの人気の後、SIGLENTは新しいスーパー蛍光体オシロスコープのリリースを発表することを誇りに思っています。

予算上のプロフェッショナルな結果!

SDS1000X-Eシリーズの人気の後、SIGLENTは新しいスーパー蛍光体オシロスコープのリリースを発表することを誇りに思っています:強力なSDS1104X-U.

新しいモデルは4つのアナログ入力チャネルを備えた100 MHzのアナログ帯域幅を特色にする。

この設計は、お客様の信号測定ニーズに最適なパワフルで使いやすいスコープを提供する、人気のSIGLENT X-Eユーザーインターフェイスを活用しています。4チャンネルは、複数の信号を測定する際の効率を向上させます。10個のワンボタン操作により、迅速なデータ収集が可能になり、インターフェースオプションを介して次に何をすべきかを正確に把握できます。

最大 400,000 wfm/s (シーケンスモード) の波形キャプチャレートを使用すると、SDS1104X-トランジェントおよび低確率イベントを簡単にキャプチャできます。最大1 GSa/sのリアルタイムサンプリングレートと最大14 Mptsの最大レコード長を使用すると、より高い解像度でオーバーサンプリングし、より長い期間のデータをキャプチャできます。

SDS1104X-Uは38の自動計測機能と8つの波形計算機能をサポートしており、PWM信号計測や周波数領域解析など幅広い用途に適しています。また、IIC、SPI、UART、CANおよびLINデコード機能、合格/不合格機能、検索およびナビゲート機能を備えており、SDS1104X-Uを自動車エレクトロニクス、モノのインターネット、トラブルシューティングに最適なデータ分析を容易にします。

電源をテストしたいですか?ACカップリング測定機能を使用すると、信号のAC成分を明確に確認できます。SDS1104X-Uを使用すると、SIGLENTは、コスト効率の高い電子テストおよび測定ソリューションを提供します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る