SIGLENT SSA3000X-R/プラススペクトラムアナライザファミリーは、新しいモデル&新機能を歓迎します

SSA3032X-Rモデルの追加により、SsA3000X-Rファミリーのリアルタイムスペクトラムアナライザは、9kHz~3.2/5.0/7.5 GHzの周波数範囲を提供します。

SSA3032X-Rモデルの追加により、SsA3000X-Rファミリーのリアルタイムスペクトラムアナライザは、9kHz~3.2/5.0/7.5 GHzの周波数範囲を提供します。4月にリリースされたSSA3050X-RおよびSSA3075X-Rと同様に、SSA3032X-Rは40MHzおよび7.2 μs 100%POIまでのリアルタイム分析帯域幅をサポートする。ホッピング周波数、競合チャネル、スペクトル干渉などの最新のRFスペクトラムの課題を解決する強力で柔軟なツールです。

さらに、SSA3000X-Rシリーズのリアルタイムスペクトラムアナライザはすべて、追加料金なしでVNA機能を搭載します。計測器は、RFコンポーネントおよび回路上でS11およびS21測定を行う機能を備えています。データは、Smith や極座標グラフなど、いくつかの一般的な形式でグラフ化できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る