SDS2000Xシリーズスーパー蛍光体オシロスコープ

SDS 2000Xシリーズ Super Phosphorオシロスコープ

 
寸法:352mm*128mm*224mm(L×W×H)
重量:3.4 Kg(2-ch); 3.6 Kg(4-ch)
パッキング重量:4.9 Kg(2-ch); 5.2 Kg(4-ch)

SIGLENTのSDS2000Xシリーズ・スーパー・ポースポロス・オシロスコープは、70MHz、100MHz、200MHzと300MHz(2GSa/sの最大サンプル・レート)のバンド幅で、利用可能で、140Mptsの最大レコード長があります。最も一般的に用いられる機能は、そのユーザーフレンドリーなワンボタン・デザインでアクセスできます。SDS2000Xシリーズは、SPO技術の新世代を採用します。高感度と低ジターによる革新的なデジタル・トリガー・システムと140,000wfm/s(通常のモード)(最高500,000wfm/s(シーケンス・モード))の最大波形キャプチャ率を備えています。ディスプレーの機能、しかし、また、色温度ディスプレーのモードを等級分けしている一般の256レベル・インテンシティを使用します。トリガー・システムは、取得が延長した波形記録が取り込み、保存、分析を可能にするシリアル・バス・トリガ、ヒストリ歴史波形記録とシーケンスを含む複数の強力なトリガー・モードをサポートします。測定と数学機能の印象的な配列、ビルトイン25MHzの任意の波形発生装置のためのオプション、16台のデジタル・チャネル(MSO)ならびに連続復号化は、SDS2000Xの特徴でもあります。

主な特徴:

  • 70MHz、100MHz、200MHz、300MHzのモデル
  • 2GSa/sまでのリアルタイム・サンプリング・レート
  • 波形キャプチャ率最高140,000wfm/s(通常のモード)、そして、500,000wfm/s(シーケンス・モード)
  • 256レベル・インテンシティと色温度表示をサポート
  • 140のMptsまでのレコード長
  • デジタル・トリガー・システム
  • インテリジェント引き金:
  • エッジ、スロープ、パルス、ウインドウ、ラント、間隔、ドロップアウト、パターンとビデオ(サポートされるHDTV)
  • シリアル・バス・トリガとデコーダー(サポート・プロトコルIIC、SPI、UART、RS232、CANとLIN(オプション))
  • 低バックグラウンド・ノイズ、1mV/divから10V/div電圧スケールへのサポート
  • 自動セットアップ、デフォルト、カーソル、処置、ロール、ヒストリを含む10種類のワンボタン・ショートカットは、表示/持続
  • 明らかなスイープ、ズームとプリント
  • ユーザーによってセットされるトリガー状況によれば、セグメント化取得(シーケンス)モードは最大レコード長を複数の部分(最高80,000)に分けます。
  • 結果として生じる取得は、非常に小さい待ち時間セグメントを備えています。
  • ヒストリ波形記録(ヒストリ)機能、最大記録された波形長は、80,000のフレームです
  • 37のパラメータ、サポート統計、ゲート制御測定、数学測定、ヒストリ測定と参照測定に関する自動の測定機能
  • 数学機能(FFT、増補、引き算、掛け算、分割、統合、差、平方根)
  • パス・フェイルベースの高速ハードウェア
  • 16台のデジタル・チャネル(MSOオプション)、最大の波形キャプチャ率最高500 MSa/s、140のMpt/CHまでのレコード長
  • 25MHzの機能/任意の波形発生器、波形(オプション)のビルトイン10のタイプ
  • 800 * 480の分解能による大きな8インチのTFT-LCD表示
  • 複数のインターフェース:
  • USBホスト、USB装置(USBTMC)、LAN(VXI-11)、パス/フェイル、トリガー出力
  • SCPIリモート制御コマンド
  • 多言語表示と埋め込みオンライン・ヘルプ

主要機能概要

大部分の一般的に用いられる機能が10の異なるワンボタン操作キーを用いてアクセスできるという800 * 480の分解能による8インチのTFT-LCDディスプレイ:
大部分の一般的に用いられる機能は、10の異なるワンボタン操作キーを用いてアクセスできます:
自動セットアップ、デフォルト、カーソル、計測、ロール、ヒストリは、表示/持続す、クリアスイープ、ズーム、プリント、
(200MHzと300MHzバージョンのみ)による10Xプローブの自動検出サポート

設計特徴:

500,000 wfm/sまでの波形キャプチャー


最高500,000wfm/s(シーケンス・モード)の波形キャプチャ率で、オシロスコープは異常な、または、小さな可能性イベントを簡単にキャプチャすることができます

 

140Mptsまでのレコード長

ハードウェア・ベースのズーム・テクニックと最高140のMptsのレコード長を使って、ユーザーは、信号のより多くをキャプチャするより高いサンプリング・レート、そして、関心の領域に重点を置く速くズームインを使うことができます

256レベル・インテンシティグレーディングと色温度が表示

SPO表示技術は、高いリフレッシュ・レートとマルチ・フレーム・スーパーインポーズの結果です。時間のユニットで、ピクセル波形の可能性がより高く見えるほど、ピクセルはより明るいです。

色の暖かさ、涼しさは、波形の現れる可能性を暗示します。色がより暖かいほど、可能性はより高いです。

トリガー機能の多様性

エッジ、スロープ、パルス、ビデオ、ウィンドウ、ラント、間隔、ドロップアウト、パターン、IIC、SPI、UART/RS232、リンとCAN

ヒストリーモード

ヒストリ機能は、波形で最高80,000のフレームを記録することができます。記録は自動的に実行される、そのため、カスタマーは異常なイベントを観察するためにいつでもヒストリ波形を再生することができて、カーソル、または、測定を通して速くソースを見つけることができます。キーボード・パネルの上に位置して、この機能は、簡単にアクセスできます。

シーケンスモード

セグメント化メモリ収集は並列(最高80,000)メモリ部分に波形を保存する、そして、よく待ち時間情報のように、各々の部分はトリガーされた波形を保存します。部分の間の待ち時間は、2μsと同じくらい小さい可能性があります。全部分は、ヒストリ機能を使用して再生されることができます。

包括的な統計機能

測定のセットされる何の5つのパラメータでも表示するパラメータの統計機能:カレント、平均、最小限の値、最大値と標準偏差。測定カウントも、表示されます。統計学的に同時に分析されることができる測定の最大数は、5です。ゲート制御測定、数学測定、ヒストリ測定と参照測定サポート

先進数学機能

伝統的な(+-X、/)操作、FFT、統合、差と平方根操作をサポート。統合操作はゲート制御をサポートします。そして、それは統合の領域を定めるためにカーソルを使います。

Eresモード

信号と安定したトリガの定期性に対する依存なしで、Eresモードは、効果的にSNRを改善することができます

16デジタル・チャネル/MSO(オプション)

4アナログチャネルさらに16デジタル・チャネルで、ユーザーは、1つの機器と同時に、パターンを取得して、波形上でトリガーして、それから分析することができます。

シリアルバスデコード機能(オプション)

イベント・リストを通して復号化を表示します。バス・プロトコル情報は、表形式で、速く、そして、直観的に表示されることができます。

ビルトイン25MHzの機能/任意の波形発生器(オプション)


任意の波形は、EasyWave PCソフトウェアによってアクセス、編集できます


USBホスト、USB装置(USBTMC)、LAN(VXI-11)、パス/フェイル、トリガー出力

製品名

製品仕様

SDS2304X

300 MHz, 4 CH, 2 GSa/s (Max.), 140 Mpts

SDS2302X

300 MHz, 2 CH, 2 GSa/s (Max.), 140 Mpts

SDS2204X

200 MHz, 4 CH, 2 GSa/s (Max.), 140 Mpts

SDS2202X

200 MHz, 2 CH, 2 GSa/s (Max.), 140 Mpts

SDS2104X

100 MHz, 4 CH, 2 GSa/s (Max.), 140 Mpts

SDS2102X

100 MHz, 2 CH, 2 GSa/s (Max.), 140 Mpts

SDS2074X

70 MHz, 4 CH, 2 GSa/s (Max.), 140 Mpts

SDS2072X

70 MHz, 2 CH, 2 GSa/s (Max.), 140 Mpts

データシート

シリーズ バンド幅 チャンネル リアルタイムサンプリングレート 収集レート メモリ長
SDS2304X
300 MHz 4 CH 2 GSa/s 140,000 wfm/s 140 Mpts
SDS2302X
300MHz 2CH 2GSa/s 140,000 wfm/s 140Mpts
SDS2204X
200MHz 4CH 2GSa/s 140,000 wfm/s 140Mpts
SDS2202X
200MHz 2CH 2GSa/s 140,000 wfm/s 140Mpts
SDS2104X
100MHz 4CH 2GSa/s 140,000 wfm/s 140Mpts
SDS2102X
100MHz 2CH 2GSa/s 140,000 wfm/s 140Mpts
SDS2074X
70MHz 4CH 2GSa/s 140,000 wfm/s 140Mpts
SDS2072X
70MHz 2CH 2GSa/s 140,000 wfm/s 140Mpts
標準アクセサリ
USB ケーブル-1
受動プローブ -4
電源コード -1
クイックスタート -1
証明書-1
較正証明書 -1
CD (ユーザマニュアルと EasyScopeX ソフトウェア) -1

オプションアクセサリ

SDS-2000X-DC

IIC, SPI, UART/RS232, CAN, LIN デコーダー

SDS-2000X-FG

25MHz ファンクション/任意波形発生器

SDS-2000X-PA

電力分析ソフトウェア

SDS-2000X-16LA

16 ディジタルチャンネル(ソフトウェア)

SPL2016

16 チャンネルロジックプローブ

ISFE

絶縁フロントエンド

STB

STB デモソース

DF2001A

電力分析デスキューフィクスチャ

HPB4010

高電圧プローブ

電流プローブ

電流プローブ: CP4020/CP4050/CP4070/ CP4070A/CP5030/ CP5030A/CP5150/CP5500

高電圧差動プローブ

高電圧差動プローブ: DPB4080/DPB5150/ DPB5150A/DPB5700/ DPB5700A

  • 組込形電子回路のためのデザインとデバッグ
  • 機械式及び電子製品のためのデザインと分析
  • 教育と科学研究
  • 製品品質管理
  • 瞬間的な信号検出
  • 製造テストと回路機能テスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る